内容紹介 - 書籍

ひとり飲み飯 肴かな

NICHIBUN BUNKO

ひとり飲み飯 肴かな


久住 昌之 著

文庫NICHIBUN BUNKO
224ページ
判型文庫
ISBN978-4-537-06017-1
2015年06月発売
定価670円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

ベストセラー『孤独のグルメ』『花のズボラ飯』『食の軍師』の原作、共作で食漫画に新風を吹き込む久住昌之氏が、ひとり酒とその肴となる飯の機微を、ときにファンキーに、ときにリリカルに綴った愉しいイラスト&エッセイ集。
第1部「孤独の飲み飯」、第2部「今夜もひとり居酒屋で」、文庫化にあたって新たに収録される第3部「これ喰ってシメ!」に加え、巻中付録として実弟のイラストレーター&絵本作家・久住卓也氏との兄弟ユニットQ.B.B.による「幼稚な大人」マンガを掲載。「食の陣立て」にこだわる著者の面目躍如たるバラエティー溢れる一冊です。(『ひとり家飲み 通い呑み』を改題)

担当者コメント

飲むほどに、食べるほどに、ひとりでもヨイここち!
QUSUMIワールド全開の、楽しいイラストエッセイ集です。
だらしない(?)酒好きならわかる、「あー、楽しくなってきちゃった」気分を存分に味わえる、そんな一冊です。

著者紹介

1981年、泉晴紀(現・和泉晴紀)と組み泉昌之として漫画家デビュー。同コンビでの作品に『かっこいいスキヤキ』、『豪快さんだっ!』、『食の軍師』など多数ある。
実弟の久住卓也とのコンビ、Q.B.B.で発表した漫画『中学生日記』で第45回文藝春秋漫画賞受賞。同名で『とうとうロボが来た!』なども発表。
また、『孤独のグルメ』(作画・谷口ジロー)、『花のズボラ飯』(漫画・水沢悦子)、『野武士のグルメ』『荒野のグルメ』(いずれも漫画・土山しげる)の原作を担当。
エッセイ作品に『野武士のグルメ』、『孤独の中華そば「江ぐち」』、『昼のセント酒』、『ちゃっかり温泉』など多数。

著者コメント

とんかつは好きだが、さらにそこにビールも飲んだら、メタボへの電車道、
肥満街道ぶらりひとり旅、出ッ腹オヤジ珍道中、と恐れる人も多いだろう。
心配ない、考え方と食べ方だ。(本文より)