内容紹介 - 雑誌&コミックス

銀牙伝説リキ

銀牙伝説リキ


高橋 よしひろ

コミックスコミックス
判型B6判
ISBN978-4-537-10174-4 C9979 \505E
2003年03月発売
定価545円(税込)

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、ブックサービスとなります。

[ミニ書評]

まさかこんな日が来るとは夢にも思わなかった。いやそれは言い過ぎた。「銀牙伝説ウィード外伝」が発売された時、これを皮切りにいろんなキャラクターの物語が出るのかと胸躍った。ジェロムやGBのサイドストーリーが読めるかもしれないと思った。でもまさか、リキの物語が出るとは思ってもみなかったのだ。さすがは高橋よしひろ氏、ファンの心がわかってらっしゃる。
知らない人のためにリキについて説明させていただくと、リキとはウィードの祖父犬であり、奥羽に楽園をつくった犬族初代総大将である。前作「銀牙」を読んだ人なら誰もが認める男の中の男なのだ。そんなリキの生い立ちが明かされるのだから、読まずにはいられない。
内容はリキが生まれてから宿敵 赤カブトに出会うまでのストーリー。「ウィード」とも「銀牙」がとも違う魅力がここにある。ファン必読の一冊だ。

(竹田大輔)