内容紹介 - 書籍

図解版 武田邦彦の熱血講義 誤魔化されている5つの真実

にちぶんMOOK

図解版 武田邦彦の熱血講義 誤魔化されている5つの真実

政府やマスコミの言説に騙されるな!日本社会に浸透した「常識」のウソを暴く!

武田 邦彦 著

MOOKにちぶんムック
112ページ
判型B5判
ISBN978-4-537-12286-2
2014年12月発売
定価880円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

「日本は侵略戦争をした」「原発は安全だ」……このような言説は日本社会では“常識”です。 けれども、私たちは信じ続けていいものなのでしょうか? 本書では、公平な目線で日本の“常識”をとらえ直し、政府やマスコミによって誤魔化されている真実に迫ります!

担当者コメント

バラエティ番組では軽妙なトークでお茶の間をほんわかと和ませてくれる武田先生ですが、「正しいことはどこまで行っても正しい!」と、主張する言説はあくまで硬派な気骨の環境学者です。にこやかで優しい双眸は、実は厳しくシビアに現実を見抜いてらっしゃいます。そんな武田先生の熱きメッセージを写真やチャートを駆使して非常にわかりやすい一冊にまとめました。日本人必読の書です!

著者紹介

1943年東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学学科卒業。工学博士。専攻は資源材料工学。原発と放射線被曝の危険性や、環境問題の真相などを、科学者の立場から鋭く指摘し、テレビ、雑誌等でも活躍。著書に『新聞・テレビは「データ」でウソをつく』『政府・マスコミは「言葉の魔術」でウソをつく』(いずれも日本文芸社)などがある。