内容紹介 - 雑誌&コミックス

銀牙伝説ウィード (60)

ニチブンコミックス

銀牙伝説ウィード (60)


高橋 よしひろ 著

コミックスコミックス
判型B6判
ISBN978-4-537-12491-0
2009年09月発売
定価596円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、ブックサービスとなります。

 壮大なる物語『銀牙伝説ウィード』も、いよいよこの60巻で完結である。現在は直接繋がる続編『銀牙伝説WEEDオリオン』が週刊漫画ゴラクで連載されている。今巻は『ウィード』の感動的なエピローグであると同時に、続編『オリオン』のプロローグでもあるというわけだ。“オリオン”が何であるのかをここで語る訳にはいかないが、楽しみに読んで頂ければと思う。
 前巻、ハイブリッドとの死闘の末、ジェロムとともに濁流に消えたウィード。果たして彼らは無事なのか、そして、巨大ダムに吸い込まれたハイブリッドは!?
 今巻の主役は、ウィードの生存を信じて疑わないサスケである。親友GBを失った今、もう一匹の親友まで失う訳にはいかぬと、珍しく(?)活躍を見せる。また、小雪とリディアという、夫の帰りを待つ女達も主役と言えるであろう。彼女達は愛する者と再会できるのか、そして奥羽軍の未来は…?
 感動のフィナーレが、次回作『銀牙伝説WEEDオリオン』への期待を高める、最終巻である。

(いたみいちたみ)