内容紹介 - 書籍

野球 肩・ひじ・腰の鍛え方・治し方

野球 肩・ひじ・腰の鍛え方・治し方

思いきり野球ができる身体づくり

間瀬 泰克 著

実用書スポーツ競技・種目
208ページ
判型A5判
ISBN978-4-537-20975-4
2012年03月発売
定価1,404円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

野球選手はなぜ、肩・ひじ・腰が痛くなるのか。どうすれば、それをしっかり治せるかをテーマにした一冊。野球における動作の特徴は、「投げる」ことと「打つ」こと。これらの動作で痛みを作らないポイントは、正しいフォームを身につけ、ストレッチと筋力トレーニングを行なうこと。本書では、この3点を写真とイラストを使い医学的根拠に基づいてくわしく解説。痛みの予防と症状の改善に必ず役に立つ野球関係者待望の一冊。

著者紹介

1960年生まれ。日本医科大学卒業後、スポーツ整形外科を志しスポーツ現場を中心に活動。2003年東京八王子にスポーツ専門クリニック「八王子スポーツ整形外科」を開設。専門は関節鏡視下手術で連日スポーツ選手の手術を手がけている。現在、医療法人社団スポーツメディカル理事長、八王子スポーツ整形外科院長