内容紹介 - 書籍

家族で楽しむ子どものお祝いごとと季節の行事

家族で楽しむ子どものお祝いごとと季節の行事

いっしょに思い出に残したい

新谷 尚紀 監修

実用書出産・育児(名前)
144ページ
判型B5変型判
ISBN978-4-537-21009-5
2012年06月発売
定価1,080円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

子どもができてから小学校に入学するまでのお祝いを、豊富なイラストで紹介。
おなかに子どもができたら夫婦で、祖父母で、この本を眺めながら「こんなお祝いがあるんだな」「この子のときはこんなふうにしたいな」と楽しんでください。
帯祝いにお宮参り、お食い初め、七五三…健やかに育ってくれることを願って、一生に一度の成長の記録を家族みんなで思い出に残しましょう。
しきたりやマナー、行事を失敗しないためのポイントについても提案しています。
また、年中行事を家族で楽しく過ごすためのアイディアも紹介。
行事の成り立ちや歴史を教えてあげれば、よい知育になるでしょう。
十五夜の月見だんごやお正月の羽つきのように、その行事ならではの料理や遊びに親子で取り組めばいっそう楽しくなります。
お花見、七夕、お月見、紅葉狩り、クリスマスと、いろんな行事を家族仲良く過ごしましょう。

著者紹介

民俗学者。1948年広島県生まれ。1977年早稲田大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。現在、國學院大学大学院および文学部教授、国立歴史民俗博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授、社会学博士。