内容紹介 - 書籍

短くてもきちんと伝わる手紙・はがき・一筆箋

短くてもきちんと伝わる手紙・はがき・一筆箋

どんなシーンでもすぐ書ける!

川崎 キヌ子 監修

実用書手紙
判型四六判
ISBN978-4-537-21071-2
2012年12月発売
定価950円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

ムダなく簡潔な手紙・はがき・一筆箋の書き方のポイント、知っておきたい手紙のルール、マナーを紹介。短くても相手に確かに用件が伝わる文例、特に若い女性が書く場合を中心に、どんな状況で、どんな人に、どんな立場で書くか……。内容がきちんとわかり、気持ちよく読んでもらえる手紙・はがき・一筆箋の書き方と実例文を収録。

担当者コメント

書き手らしさが表れる文章で、もらって喜ばれる手紙・はがき・一筆箋を、ムダなく簡潔に書くポイントを紹介。若い女性を中心に、立場や状況に応じた実例文を豊富に収録。併せて知っておきたい手紙のルールとマナー解説。

著者紹介

和洋女子大学名誉教授。手紙に関する本には、『家で仕事で使える手紙と文書』『お礼の手紙とはがき文例集』(以上監修、日本文芸社)『お礼のはがきNEW文例集』(永岡書店)、『すぐに役立つマナーブック』(共同監修、家の光協会)など。その他の著書には、『満州の歌と風土ー与謝野寛・晶子合著「満蒙遊記」を訪ねて』(おうふう)がある。

著者コメント

手紙は従来は、頭語や結語などに見られる堅い調子の漢語調の言葉を使っていましたが、親しい間柄の場合や女性らしい柔らかい表現にしたい場合などは、自分らしい表現方法を使って書きましょう。相手がもらってうれしい!読んでもらえる!手紙にします。