内容紹介 - 書籍

散歩で見かける四季の花

散歩で見かける四季の花

庭の木、草の木、樹の木

金田 一 著

実用書園芸
416ページ
判型小B6判
ISBN978-4-537-21097-2
2013年03月発売
定価1,404円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

道端、公園、空き地……、散歩先では四季折々の花々に目が止まる。本書は、そんな花や草木を「庭の木」「草の木」「樹の木」の3つに分けて豊富なカラー写真で紹介。花の名前の由来や見所を紹介した解説文やミニ知識も充実。花が咲く時期を色分けで示し、花の名前も検索もしやすい。散歩先で気になった花や草木を知る手がかりとして、必ず役立つ一冊。

著者紹介

1972年生まれ。植物写真ストックフォトライブラリー(株)アルスフォト勤務。幼少の頃から植物写真家・金田洋一郎夫妻の撮影現場に同行する体験をしながら成長する。2004年頃から園芸植物を中心とした植物写真の撮影を始める。現在は、植物写真だけではなく、「生活に根付いたガーデニング文化」を的確に捉える写真表現の確立を目指している。撮影担当書籍に『コンテナガーデニング和と洋の融合』(実業之日本社)がある。