内容紹介 - 書籍

4週間で美しく書ける! 書き込み式 ボールペン「おとな字」練習帳

4週間で美しく書ける! 書き込み式 ボールペン「おとな字」練習帳


小高 桃果 著

実用書書道・ペン字
96ページ
判型B5判
ISBN978-4-537-21152-8
2013年11月発売
定価756円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

おなじみの楷書と、大人っぽく洗練された「おとな字」が練習できるボールペン字練習帳。基礎からしっかりレッスンするので、どんな癖字もかならず上達します。手紙やはがきなど練習はすべて実寸大。そのまま使える用語も多数紹介。

担当者コメント

ポイント(1) 美しい「おとな字」が書ける!
「おとな字」とは、ボールペン字でおなじみのきっちりした楷書を少しだけ崩してより書きやすく、洗練された雰囲気にした文字のこと。かっちりしすぎず、サラッと書けて、大人の女性らしい見た目が魅力。「字がおじょうずですね」と褒められる人の字はガチガチの楷書ではなく、こなれた印象をしているものです。でもやっぱりちゃんと楷書も練習したい、という人も安心、本書では楷書とおとな字の2通りを基礎からきちんとレッスンします。

ポイント(2) 硬筆専門家の文字だから一番キレイ!
著者は硬筆が専門、つまりボールペン字の専門家。一般的なボールペン字練習帳は、毛筆書道家の手によるものがほとんど。だから文字も力強くてしっかりしたものが多いのです。対して本書は上品で女性好みの仕上がり。特にお礼状など手紙を見れば違いは一目瞭然、女性なら誰もが憧れる、ふんわりと軽やか、瀟洒な文字が書けるようになります。

ポイント(3) 1週間ごとのプログラム構成で着実にレベルアップ!
本書では1週間ごとにプログラムを構成。ちゃんと目標や1週間で修得したいテクニック、練習のポイントを提案していて、お手本をなぞるだけのワークブックになってしまわない、しっかりした作りになっています。ひらがな、カタカナ、漢字の点画やつくりといった基礎を押さえたら、応用編の実践練習へ。基本を丁寧に学べるからきちんとレベルアップでき、しかも1週間で区切られているため目標も立てやすいのです。

ポイント(4) 実寸大練習&使えるフレーズでレッスン!
手紙やはがき、祝儀袋、履歴書など、練習はすべて実寸大。実際に書くときの感覚がつかめるようになっています。特に手紙、はがきはテーマにもこだわり、お礼状や引っ越しのお知らせなどよくあるシチュエーションを厳選しました。さらに、すぐに使える手紙のフレーズも多数紹介。名前や地名、またお礼の言葉や季節のあいさつなど、特に書くことの多いフレーズを練習できます。

著者紹介

昭和31年生まれ。硬筆書道の先駆者である三上秋果のもとにて長年にわたり研鑽。昭和60年硬筆書道検定1級にて連合会会長賞受賞。平成16年日本ペン習字研究会理事審査員就任。品川区社会教育委員会のもとで講習会も開催。