内容紹介 - 書籍

絵でつづる やさしい暮らし歳時記

絵でつづる やさしい暮らし歳時記


新谷 尚紀 著

実用書暮らしその他
192ページ
判型A5判
ISBN978-4-537-21154-2
2013年11月発売
定価1,296円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

1月から12月まで、新暦に従って日本のしきたりや二十四節気などの季節にまつわる年中行事を、イラストとともに紹介。その行事が旧暦でいつ頃かもわかります。
行事食のレシピ、歳時記や時候の挨拶などの実用情報も充実。

担当者コメント

2006年刊行の、写真でつづった歳時記『和ごよみと四季の暮らし』を、ほっこりとしたイラストにして全面改訂。
新暦の1月から12月まで、暦に従って日本のしきたりや二十四節気などの季節にまつわる年中行事などを紹介しています。七十二候や十干十二支、六曜など暦にまつわる解説から、こいのぼりや七夕飾りの折り方、梅干しの漬け方、風呂敷包みのしかた、柏餅や月見団子の作り方、歳時記や時候の挨拶などまで、実用情報が充実しています。

著者紹介

1948年広島生まれ。早稲田大学史学科卒業、同大学院博士課程修了。国立歴史民俗博物館名誉教授、國學院大學大学院教授。

著者コメント

私たちが日頃利用しているカレンダーはシンプルな数字が並んで大変便利なものではありますが、その隣にでも、本書をそっと置いて、年中行事の由来や伝えられてきた習わしを繙(ひもと)きながら、四季が移り変わるイメージを豊かにしていただければ幸いです。(はじめに より)