内容紹介 - 書籍

30歳からのファッションルール

30歳からのファッションルール


渋谷 有紀 監修

実用書暮らしその他
128ページ
判型A5判
ISBN978-4-537-21227-3
2014年11月発売
定価1,296円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

30代に向けたファッションの着こなしテクニックを紹介。「30歳」に似合う・使える、をテーマに提案する新定番アイテム、年齢に伴う体型や服選びのコンプレックスに対応するスタイリング、この年齢だからこそ似合うオシャアイテムを詳細にレクチャー。

担当者コメント

ポイント【1】 「30歳」を迎えたら目指したいスタイルがある!
女性にとって「30歳」は大きな分岐点です。結婚したり、転職したり、子どもができたり、将来のことを考えたり。その人の生活や人間性、考え方がそのまま、ファッションになって表れます。30代になったら、とりあえずお店で売ってるものを買っとけばOK、流行ってるものを着とけばOK、は卒業です。30代ならやっぱり、洗練されていて余裕があって、気取らない、がんばりすぎてない、そんな自然体の美人でいたいですよね。本書では、どういう視点で服を選び、どんなふうに着こなせば、「30歳」という年齢の分岐点でつまずかないのかを提案。基軸となる考え方、方法論がしっかり解説されているから、おしゃれのセンスを本当に自分のものにすることができるのです。また、紹介しているコーディネートも、ポイントはなんなのか、どんなアイテムをセレクトすればよいか、具体的に解説しているので、自分の持っているワードローブの中から「これだったら、私のあのニット、合わせられるかな」と応用しやすくなっています。

ポイント【2】 「30歳」になったらそろえておきたい、究極の新・定番アイテム!
ボーダーのカットソー、ジーンズ、トレンチコート…いわゆるマストアイテムたち、散々語り尽くされてきました。しかし、よく考えてみたら「30歳」の定番っていうものがあるのでは? この年齢だからこそのライフスタイル、体型、嗜好、人間関係に見合ったワードローブがあるはずです。そして30代は欲張り。オンもオフも使いたい、パンツもスカートも合わせたい、大人っぽくもキュートにも持っていきたい、とにかく超便利なものがほしい!なのです。それなら厳選を重ねた「30歳」のための新・定番アイテムをどうぞ! トップグレーのニットやエナメルのブラックパンプス(7cmヒール必須!)などなど、まずはこの最強・鉄板アイテムをそろえてあなたのファッションを地盤固めしましょう!

ポイント【3】 「30歳」それは……マイナスとの戦い!
30代になって、ふと気づいた自分の変化。何がありますか。膝小僧がホントに小僧の顔しちゃってる! えっ、首にネックレスでもしてるのかってな横線が! 肌の色が10年前と違いすぎ! アニマル柄が大阪のおばちゃんになる! 鮮やか発色=なぜかバブル? もうノースリーブは無理! ショートパンツも無理! 体型からアイテム選びまで言い尽くせないほど、最早「夢見る少女じゃいられない」厳しい現実が次々と迫ってきているはず。そんなマイナス要素に敢然と立ち向かってこその30代。洋服選びでじょうずに、無理せず、コンプレックスを克服しましょう。いつものコーデ、いつもの買い物を脱却してほんのちょっとの工夫をするだけで、よりきれいに見える、よりスマートになれる着こなしが満載です!

ポイント【4】 「30歳」だからこそ、似合うものがある!
ついネガティブなイメージを抱きがちな30代。でも、30歳を迎えたからこそ、似合うようになるものもこの世にはいっぱい。たとえばファー。これまでならギャルっぽくなってしまったり、無理して見えていたのに、不思議としっくり。そのほかカシミヤなど、肌触りのよい上質な素材をさりげなく使いこなすテクがいっぱい。「白を着こなす女は最強」なんて金言も。それはなぜ、と思ったらとにかくこの本を読んでみて。また、傘のような日常使う物、ドレスアップアイテムではない物にもこだわりを持って。そうすれば隅々まで意識の行き届いた「いい女」に見えるはずです。そんな、30代だからこそ持ってほしいアイテムを厳選して紹介します。

著者紹介

パーソナルスタイリスト。2006年3月にパーソナルスタイリストサービス「cagibi」を開業。「スタイルブック作り」のワークショプも好評を得て、2013年春にはNHK BSプレミアム「女神ビジュアル」でのスタイリングを監修。