内容紹介 - 書籍

滋養ごはん

滋養ごはん

今日は調子よくないな、と思った日に食べたい

池田 陽子 [薬膳監修]検見崎 聡美 [料理]

実用書料理健康レシピ
128ページ
判型A5判
ISBN978-4-537-21262-4
2015年04月発売
定価1,404円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

食べ物はすべて、体のどこかに作用する、という薬膳の考え方を元に、その人の症状や体質に合ったレシピを紹介。体の不調は病院や薬ではなく、食べて治したい、という方に。具合の悪いときも作れる、簡単レシピ。

担当者コメント

ちょっとした不調は、病院や薬に頼らず、自分で何とかしたい。そんな人が増えています。この本では、食べ物はすべて、体のどこかに作用する、という薬膳の考え方を元に、その人の症状や体質に合ったレシピを考えていただきました。突然の症状から慢性的な不調までの16症状に対して、100レシピ以上を紹介しています。

著者紹介

池田陽子/薬膳アテンダント。立教大学卒業後、出版社などの勤務を経て北京国際中医薬大学日本校に入学、国際中医薬膳師資格取得。
検見崎聡美/料理研究家、管理栄養士。赤堀栄養専門学校卒業。

著者コメント

 中医学(中国の伝統医学)では昔から「食事で体調を整える」という考え方があります。食材ひとつひとつには、すべて身体に及ぼす作用があり、季節や体質、体調に合わせてそれらを日々の食事に取り入れることによって不調を改善できるとしています。(中略)
 不調によっては万人同じ食材ではなく、体質や、その状態によって取り入れたい食材が異なります。この本では、気になる症状に対しての特徴と、それに応じたおすすめの食材を紹介しています。いまの状態を見極めた食事を取り入れることが、改善への近道です。(「はじめに」より)