内容紹介 - 書籍

「4スタンス理論」で腰痛は9割治る!

「4スタンス理論」で腰痛は9割治る!

自分のタイプに合わせた運動で痛みは劇的になくなる

廣戸 聡一 著

実用書健康・医学健康法
144ページ
判型A5判
ISBN978-4-537-21281-5
2015年06月発売
定価1,404円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

腰痛に苦しむ日本人は推定2800万人、もはや国民病といえる状況だ。その対処法もさまざまあるが、ほとんどが一時的に痛みを緩和する方法。この本は、本書の著者が提唱する身体理論(カラダの使い方)「4スタンス理論」に基づき、カラダの4タイプ別に腰痛が発生するメカニズムを解説。筋肉をゆるめることで、ハリやコリを取って痛みを緩和させる運動や腰痛になりにくいカラダの動かし方など、腰痛解消を実現する実践法を写真、イラストでわかりやすく解説する。

著者紹介

1961年生まれ。スポーツ整体「廣戸道場」主宰。コンディショニング・アドバイザーとして、世界で活躍する一流アスリートから一般の施療、介護までケアを行なう。身体理論「Reash(レッシュ)理論」を提唱し、その実践を広める一般社団法人「Reash Project(レッシュ・プロジェクト)」代表を務める。著書に『一生疲れない「カラダ」の作り方』『一生疲れないカラダを作る人体メソッド』(小社刊)などがある。