内容紹介 - 書籍

血糖値が高い人のカラダに効く食べ方

血糖値が高い人のカラダに効く食べ方


横田 邦信 監修

実用書健康・医学からだと病気
160ページ
判型四六判
ISBN978-4-537-21363-8
2016年03月発売
定価1,404円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

あまり太っていないのに、糖尿病、あるいは予備軍と言われている人がなぜ多いのか。血糖値が高い理由の一つにマグネシウム不足が考えられることから、マグネシウムを多く含む食品や、効果的な食べ方をご紹介。おいしく食べて健康に。家庭で作れるレシピや、外食のときに選びたいメニューなどを紹介します。

担当者コメント

自分では全く太っているつもりはないのに、ある日突然「糖尿病予備群」だと言われました。どちらかというと低体重で、食事制限とは無縁の人生を送るつもりだったのに、今後の食生活を思って暗い気分に。
そんなときに出会ったのが、横田先生の「これを食べなさい」という理論。糖尿病=食事制限だと思い込んでいただけに、目からウロコが落ちました。実際にお会いしてみると、横田先生はお酒を飲むことを否定もしていないし、こういうふうに食べるといいですよ、と「食べる」話が中心に。今は「そばのひ孫と〜」と唱えながら、毎日食べることを楽しんでいます。
食べることは生きること。おいしく食べて健康になれるなら、こんなに嬉しいことはありません。

著者紹介

医学博士。東京慈恵会医科大学教授。同大学附属病院糖尿病・代謝・内分泌内科診療医長。日本糖尿病学会学術評議員、日本生活習慣病予防協会参事、日本健康予防医学会理事、日本マグネシウム学会理事。

著者コメント

糖尿病というと、好きなものが食べられない、厳しい食事制限が必要などと、食事の楽しみを奪われるように感じる方も多くいらっしゃるでしょう。しかし、「何を選び、どう食べるか」に気をつければ、糖尿病や糖尿病予備群の方でも、毎日の食事を楽しむことができるのです。(「おわりに」より)