内容紹介 - 書籍

うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本

うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本


上田 淳子 著

実用書出産・育児(名前)
208ページ
判型四六判
ISBN978-4-537-21368-3
2016年03月発売
定価1,404円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

「好き嫌いが多い」「“ばっかり食べ”がひどい」「食べ物やお皿で遊びだす」など、子どものごはんに関する悩みを解決! 
子どもも大人もおいしく食べられる料理のコツから、「自分から食べる子」を育てるお母さんの習慣などを紹介。
さらに、偏食のひどい双子を育てあげ、またお母さんのための料理教室を開催してきた上田淳子先生の、すぐに実践できるアドバイスも満載。
「せっかくつくったのに、どうして食べてくれないの!」と、毎日奮闘しているお母さんがラク〜になる一冊です。

担当者コメント

「料理研究家のごはんだって、べえっと吐き出すんですよ。子どもが食べないのは、お母さんの料理のせいじゃありません」

食べやすいようにと魚をほぐしてあげたら、「おさかなの形のまま食べたかった!」
熱いスープを冷ましてから出したら、「熱いのをフーフーして食べたかった!」
ナスの食感が気になるのかと思って調理法を工夫したら、「ナスの皮の色がこわいからイヤ!」

子どもが食べない原因は、本当にさまざま。好き嫌いはだれのせいでもなく、子どもの「個性」です。
そこで本書では「好き嫌いをなくす方法」よりも、「これ好きー!」を子どもと一緒に増やしていくコツを紹介します。

・「うちの子」をよく観察して、「食べない原因」を考えてみる
・同じ栄養素のほかの食べ物を、逃げ道として用意しておく
・「おやつ」と「お菓子」の上手な使い分け
・「ばっかり食べ」はいずれ終わる「ブーム食べ」
・「時短」+「手間短」料理で、子どももパパも大満足するコツ など

著者紹介

料理研究家&双子のママ。スイス、フランスの有名店で修業を積み、現在は自宅で西洋料理とワインの教室を主宰。雑誌、書籍、テレビなど幅広く活躍。親子で楽しめる子ども料理講座やお菓子講座も開いている。