内容紹介 - 書籍

詳細 ユニット折り紙

詳細 ユニット折り紙


北條 敏彰 著

実用書娯楽・趣味手工芸
160ページ
判型B5判
ISBN978-4-537-21400-0
2016年06月発売
定価1,944円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

同じ形のユニットを折って、組み合わせてつくる多面体。伝統的な薗部式ユニットと、空洞の立体感を楽しむ「二そう舟」ユニットを中心に45作品とそのバリエーションを紹介しています。
必ず最後まで組めるように組み方を詳しく図解しただけでなく、色の合わせ方も詳細に解説しているので、オリジナル作品も自由自在。ぜひ、自分だけのユニット折り紙を作ってみてください。

担当者コメント

ユニットを折るのは簡単でも(きれいに仕上げるにはコツがありますが)、組む段階で挫折する方が多いのではないでしょうか。この本では、最後までかならず組み立てられるよう、組み図に力を入れています。これまでうまくいかなかった方に、ぜひ試していただきたい一冊です。

著者紹介

1949年生まれ。小学生の頃に「重ね箱」と出会う。学童保育指導員として、20年勤める。この間に、ユニット折り紙(薗部式ユニット)と出会い、ユニットの創作を始める。退職後、こどものあそびの総合情報を発信するWebサイト「遊び学の遊邑舎」を立ち上げ、現在に至る。

著者コメント

すでに「ユニット折り紙」の素晴らしい世界に踏み出し、作品をつくりながら「折り」が生み出す、千変万化の面白さに魅せられている方も多いことでしょう。
それぞれの作品を組み上げながら、ユニット折り紙の無限の可能性を、味わっていただければと願っています。(「はじめに」より抜粋)