内容紹介 - 書籍

わずらわしい人間関係に悩むあなたが「もう、やめていい」32のこと

わずらわしい人間関係に悩むあなたが「もう、やめていい」32のこと


石原 加受子 著

一般書自己啓発
224ページ
判型四六判
ISBN978-4-537-21450-5
2017年02月発売
定価1,404円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

著書累計100万部の人気カウンセラーが伝える
人間関係のわずらわしさを解消する方法!

人間関係がわずらわしいのは、「あの人」のせいではありません。
「人とはうまく付き合わなければ」
「いつも笑顔でいるべき」
「仕事で我慢するのは当然」……など
あなたが気づかないうちに【我慢している】思考・振る舞い・聞き方・話し方・行動のせい。
本書では、あなたが【我慢している】ことに気づき、それをやめるための方法を紹介。
それだけで、人間関係のわずらわしさが消え、シンプルで満足でいる毎日に変わります!

担当者コメント

「人とはうまく付き合わなければ」
「いつも笑顔でいるべき」
「仕事で我慢するのは当然」……など
気づかないうちに、自分で自分を追い詰めていませんか?


「こうあるべき」
「こうしなければ」
「みんなが〜しているから」
といった考え方は、必要以上の【我慢】を自分に強いることになります。

人の目を気にして、
「やりたいこと」を我慢してやらない。
「やりたくないこと」を我慢してやる。

そんな我慢ばかりの毎日では、
どんな人間関係もわずらわしく、つらいものになっていくのではないでしょうか。


そこで本書では、
思考・振る舞い・聞き方・話し方・行動に章を分け、
知らず知らず【我慢】していることを、
一つひとつやめていくコツを紹介します。

無用な【我慢】をやめれば、
人間関係はシンプルで充実したものになります。

著者紹介

石原加受子(いしはら・かずこ)
心理カウンセラー。「自分中心心理学」を提唱する心理研究所「オールイズワン」代表。日本カウンセリング学会会員、日本学校メンタルヘルス学会会員、日本ヒーリングリラクセーション協会元理事、厚生労働省認定「健康・生きがいづくり」アドバイザー。「自分を愛し、自分を解放し、もっと楽に生きる」ことを目指す、自分中心心理学を提唱。性格改善、対人関係、親子関係などのセミナー、グループ・ワーク、カウンセリングを28年続け、多くの悩める老若男女にアドバイスを行なっている。著書に『「しつこい怒り」が消えてなくなる本』(すばる舎)、『仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思ったとき読む本』(中経出版)、『願いが叶う人の「無意識」の習慣』(ぱる出版)、『金持ち体質と貧乏体質』(ベストセラーズ)など他多数。