内容紹介 - 書籍

国宝・鳥獣戯画と国芳の猫、北斎漫画

国宝・鳥獣戯画と国芳の猫、北斎漫画

筆ペンでなぞり描き

三戸 信惠 監修

実用書娯楽・趣味絵画・イラスト
96ページ
判型B5変型判
ISBN978-4-537-21473-4
2017年05月発売
定価1,188円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

なぞるだけで、誰でも簡単に名画が描ける!
楽しくて癒される、個性豊かな作品がせいぞろい!

擬人化された動物たちがコミカルに描かれた国宝「鳥獣人物戯画」をはじめ、無類の猫好きで知られる「歌川国芳が描いた猫」や、日本のマンガの原点と言われる、天才絵師・葛飾北斎の「北斎漫画」を、なぞり描きで楽しめる1冊です。筆ペンさえあればOK。三者三様、個性あふれる28作品を描けます。絵柄ひとつひとつにせまる解説付きで、作品の見方もわかる充実の内容です。

担当者コメント

ゆかいな日本の名画を、見るだけではなく、自分でするすると描くことができるのが本書です。小さな絵柄から、大きなシーンの絵柄まで、描きごたえたっぷりの構成。絵の魅力が伝わる解説付きだから、より楽しみながら名画の世界観に浸れます。それぞれの作風の違いを感じつつ、個性に合わせて筆を動かせば、天才絵師気分に!

著者紹介

広島県生まれ。山種美術館特別研究員。東京大学大学院博士課程満期退学。サントリー美術館に勤務し、「鳥獣戯画がやってきた」展などを企画・担当。2010 年より現職。「Kawaii 日本美術」展などの企画に携わる。著書『かわいい琳派』(東京美術)。