内容紹介 - 書籍

うつくしい組ひもと小物のレシピ

うつくしい組ひもと小物のレシピ


多田 牧子 監修

実用書娯楽・趣味手工芸
96ページ
判型A5変型判
ISBN978-4-537-21490-1
2017年07月発売
定価1,404円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

今、人気の組ひもの作り方をていねいに紹介。本格的な組ひもを身近な道具をアレンジすることで作ることができます。作りかたページにもこだわり、作業をしながら見てもわかりやすいよう、図を見るだけで作れる工夫をしています。アレンジ小物も豊富。ブレスレットやピアスなどアクセサリーのほか、オーナメントなどインテリア雑貨も充実。本格的なのに、かわいくておしゃれな色の組み合わせや模様がいっぱい。

担当者コメント

本格的な組ひもを、身近な道具のアレンジでつくれます
今、人気の組ひも。日本の伝統工芸のひとつで、「丸台」という道具に絹糸を渡して作っていくのですが、専門的な道具となるとハードルが上がってしまうもの……でも、本格仕様の素敵な組ひもを作ってみたいと思いませんか? 本書はこの本格的な組ひもにこだわりつつ、気軽に素晴らしい組ひもの世界を知ってもらいたいと、100均やホームセンターで買えるアイテムを使ったアイディアを紹介しています。

アレンジの雑貨も充実、おしゃれで使える小物たち
美しく繊細な絹糸から生み出される組ひもの魅力は格別。毎日の暮らしでも活躍させたいものです。本書の小物アレンジはアクセサリーから生活雑貨までバリエーション豊富。組ひも本来の美しさを楽しみながら、無理なく普段のファッションやライフスタイルに取り込めるデザインに仕上げています。

わかりやすい図案ではじめてでも安心
編み物でもそうですが、作業しながら作りかたを見ているとわからなくなること、ありませんか? 本書では究極のシンプルかつわかりやすい図案を採用。図を見ただけで作りかたがわかるようになっています。また、本格的な作品にこだわりながら、色の組み合わせや模様はどんな人にも愛される、かわいくておしゃれなものになっていますのでぜひ参考にしてみて。

著者紹介

1970 年日本女子大学家政学部被服学科卒業。2003 年京都工芸繊維大学大学院博士課程修了。組物複合材料、組機に関する研究で博士(工学)の学位を持つ。京都工芸繊維大学大学院の非常勤講師、組紐・組物学会理事。日本の組ひも、アンデスの組ひもを長年にわたり研究制作、また平安時代の組物復元なども行う。海外からの研修生の受け入れや、海外でのワークショップ、作品展への招待に応え、海外に向けても組ひもの魅力を伝え続けている。