内容紹介 - 書籍

面白いほどよくわかる脳と心

学校で教えない教科書

面白いほどよくわかる脳と心

最新の脳科学が人間の心の動きを徹底究明する

山元 大輔 監修

一般書学校で教えない教科書シリーズサイエンス
224ページ
判型四六並判
ISBN978-4-537-25739-7
2010年01月発売
定価1,512円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

最新の脳科学によって人間の心の動きを精緻に解明する。併せて、脳と心を巡る学説、言説の歴史に触れつつ、
実験心理学、精神医学等の知見を加え、脳と心の病気、
脳と心に効く物質など、様々な論点から豊富な図版と共に平易に解説していく。

担当者コメント

山元先生には、ご多忙のなか綿密にご監修いただきありがとうございました。
脳と心を巡る学説、言説は現在のメディアのなかで多々存在しますが、
この本は読者の皆様にとって一番のナビゲーターとなることでしょう。

著者紹介

1954年、東京都生まれ。(株)三菱化学生命科学研究所脳神経科学研究部研究室長、
米国ノースウエスタン大学医学部薬理学教室ポストドクトラルフェロー、早稲田大学人間科学部教授、
同理工学部教授を経て現在、東北大学大学院生命科学研究科教授。
専門は行動遺伝学、神経生物学。ショウジョウバエの同性愛突然変異体「サトリ」を用いた脳の回路研究で、英国の科学誌Natureの表紙を飾った。
著書は『浮気をしたい脳』、『心と遺伝子』、『男は匂いで選びなさい』ほか多数。
山と温泉、山菜、きのこ、昆虫採集が趣味。

著者コメント

脳について理解を深めてゆくことは、自分自身をより深く知ることにもつながり、
よりよい生き方、よりよい人生を考える契機ともなるに違いない。
(はじめに より)