内容紹介 - 書籍

ロスチャイルド 200年の栄光と挫折

ロスチャイルド 200年の栄光と挫折


副島 隆彦 著

一般書読物
224ページ
判型A5判
ISBN978-4-537-25944-5
2012年06月発売
定価1,620円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

18世紀末以降、世界、そして日本の金融、経済を動かしてきた名門ユダヤ財閥・ロスチャイルド家。主要人物26人を幹に、これまで理解が難しかったロスチャイルド財閥200年の全体像に迫る。カラー家系図付き。

著者紹介

副島隆彦(そえじま たかひこ).評論家。副島国家戦略研究所(SNSI)主宰。1953年、福岡県生まれ。早稲田大学?法学部卒業。外資系銀行員、予備校講師・常葉大学教授等を歴任。政治思想、金融・経済、歴史、社会時事評論などさまざまな分野で真実を暴く。「日本?属国論」とアメリカ政治研究を柱に、日本が採るべき自立の国家戦略を提起、精力的に執筆・講演活動を続けている。タブーを恐れない歯に衣着せぬ発言で、カリスマ的な人気を誇る。