内容紹介 - 書籍

崩れゆく世界 生き延びる知恵

崩れゆく世界 生き延びる知恵

国家と権力のウソに騙されない21世紀の読み解き方

副島 隆彦 著佐藤 優 著

一般書政治・経済・金融
288ページ
判型四六上製
ISBN978-4-537-26115-8
2015年05月発売
定価1,620円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

世界と日本の行方が見てくる! 世界革命を目指すイスラム国の脅威、ウクライナ政変で見えてきた世界大戦の予兆……。目下、迫り来る危機に、われわれはどう立ち向かうのか!? 日本を代表する知性である“インテリジェンスの達人”佐藤 優と“政治・経済の予言者”副島隆彦が、国際情勢の地殻変動をズバリ解読。メディアが伝えない「世界の真実」を縦横無尽に語る。世界で起きていることは、日本でも必ず起きる! 「崩れゆく世界」を正しく理解し、国家や権力のウソに騙さずに生き延びるための知力が付く、世界と日本の読み解き方。

担当者コメント

ベストセラーとなった『暴走する国家 恐慌化する世界』(2008年刊)、小沢事件の真相を暴き、話題となった『小泉革命政権で日本を救え』(2010年刊)以来、5年ぶりの副島隆彦、佐藤優両先生による対論本です。今や人気再絶頂の佐藤優先生、独自の慧眼で根強いファンを持つ副島隆彦先生。日本を代表する知識人であるお二人が世界と日本の行方を論じた本書は、どの本よりも深く真相に迫り、かつ叡智に満ちています。ぜひ、ご一読ください。

著者紹介

副島隆彦(そえじま たかひこ)評論家。副島国家戦略研究所(SNSI)主宰。1953年、福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒業。政治思想、金融・経済、歴史、社会時事評論などさまざまな分野で精力的に執筆・講演活動を続けている。
佐藤 優(さとう まさる) 作家、元外務省主任分析官。1960年、東京都生まれ。同志社大学神学部卒業。同大学大学院神学研究科修了。圧倒的な知識と経験を活かし、日本言論界の雄として多方面で活躍中。

著者コメント

副島隆彦──私が佐藤優をホメ上げるために、この対談本がつくられたわけではない。日本の、迫り来る目下の重要な諸問題に真剣に対処するために、私たちはどのように考え、どのように準備をし(備え)、行動したらいいのか、の指針を示そうとして、この本はつくられた。(「おわりに」より)
佐藤 優──「ひどい状況だ」と言って嘆いているだけでは、われわれは生き延びることができない。(略) 生き延びるためにわれわれがしなくてはならないのは、一人ひとりが力を付け、「人間の隣には人間がいる」ということを信じて、社会の力を強化することだ。(「はじめに」より)