内容紹介 - 書籍

一流の男になる 松平家の教え

一流の男になる 松平家の教え


松平 洋史子 著

一般書自己啓発
144ページ
判型四六判
ISBN978-4-537-26129-5
2015年10月発売
定価1,296円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

徳川家・鍋島家・水戸家、そして松平家。
一流の男たちの血筋を継ぐ著者が、武家の精神に裏付けされた「心の構え方」を伝授します。

・「見栄」は一流の男の滋養である
・脇の締めは、卵1個分がカッコいい
・最後まで気を抜かず、「残心」を残す
・“頭”ではなく“丹田”で考える  など

担当者コメント

“一流”を目指すのに、「他人からの評価」も「ブランド物」もいりません。
では、何が必要か? 凛とした強さとやさしさをもつ松平洋史子先生が、本書で伝えます。
周囲の信頼を集める「一流」をめざす男性も、パートナーに「一流」になってもらいたい女性も必読です!

著者紹介

1949年京都生まれ。水戸徳川家の流れを汲む讃岐国高松藩松平家の末裔。幼少のころから松平法式の厳しい躾を受け育つ。大日本茶道協会会長、葵パール代表取締役などを務める。著書に『松平家 心の作法』(講談社)がある。