内容紹介 - 書籍

図解 臨床心理学

図解 臨床心理学

「心の病」がよくわかる

稲富 正治 著

一般書雑学
128ページ
判型A5判
ISBN978-4-537-26135-6
2016年01月発売
定価734円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

臨床心理学とは「人が生きていることそのものに向き合う」心理学という学問のひとつです。本書では、注意欠陥・多動性障害、アスペルガー障害、学習障害、心的外傷後ストレス障害、アルコール依存症など、身近にある「心の問題」を取り上げ、心理学で読み解き、その症状や治療法を紹介します。

著者紹介

川崎幸クリニック臨床心理士。1960年7月16日佐賀県生まれ。駒沢大学文学部社会学科(心理学コース)卒。駒沢大学大学院人文科学研究科心理学専攻修士課程修了。国立療養所久里浜病院、東洋大学学生相談室を経て、1995年に川崎幸病院に入職。1998年から外来部門独立のため川崎幸クリニックに異動、現在に至る。専門はアルコール問題を含むアディクション問題、不登校問題、慢性疾患者の心のケア、コミュニケーショントレーニングなど。基本的には、クライエントセンタード(来談者中心療法)のカウンセリングから始め、現在は折衷的なカウンセリングを心がけている。そのほか駒沢大学・国際医療福祉大学大学院・筑波大学大学院の非常勤講師、アルコール関連問題学会理事、NPO法人神奈川県メンタルヘルスサポート協会副理事長、NPO法人カウンセリング教育サポートセンター理事なども努める。

著者コメント

ストレスの多いこの社会では、心の問題とともに心への関心が増えてきています。「心の健康とは何か?」「適応とは?」「よりよい人間関係とは?」というテーマが、今、私たちの目の前に突きつけられているようにも思えます。本書で得られた知識や考えたことを、願わくば多くの人と共有し、さらに理解を深めてもらえらばと思います。