内容紹介 - 書籍

東京実用食堂

東京実用食堂


鈴木 隆祐 著

一般書読物
240ページ
判型四六判
ISBN978-4-537-26157-8
2016年10月発売
定価1,404円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

とっておきの店を数え上げたら、共通項は「ファミレスっぽい」?
ガチで今を生きるメシ屋は「安い・早い・ガッツリ」の三拍子揃い、満艦飾のメニューがお約束──までは昭和レトロ食堂と変わらないが、おいしさと濃やかなサービスはさらに問われる要素。だからこそ、家族連れでも賑わい、人品卑しからぬ夫婦連れもそこで息抜きをしている。言うなれば、それこそが昭和後期の外食DNA。これを受け継いだ、「街場ファミレス」ともいうべき実用食堂はかくも健闘している!
 『東京B級グルメ放浪記』の鈴木隆祐が、“脱B級”を旗印にシズる名店を総ざらいした、老いも若きも違いが分かるグルマンに贈る魂の外食読本。

著者紹介

1966年長野県生まれ、東京西半分育ち。法政大学在学中より出版社に籍を置き、フリー転身後は教育、ビジネスをフィールドに『名門中学 最高の授業』(学研新書)、『全国創業者列伝』(双葉新書)ほか著書多数。食べ歩きはライフワークで、『東京B級グルメ放浪記』『愛しの街場中華』(以上、光文社知恵の森文庫)はその代表作である。