内容紹介 - 書籍

エリート・マインド 「勝ち抜く」力!

エリート・マインド 「勝ち抜く」力!

一瞬で自分を「勝者」に変える法

Dr.スタン・ビーチャム 著ムーギー・キム 監修

一般書自己啓発
360ページ
判型四六判
ISBN978-4-537-26167-7
2017年06月発売
定価1,728円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

発想を転換し、潜在能力をフルに発揮することで、ビジネスでもスポーツでも最高のパフォーマンスが実現する。だから、最高の自分になれる! 一流アスリートやビジネスリーダー等、ワールドクラスの人物に共通する「勝ち抜き」「成功」のための「勝者の思考法」を解き明かす。

担当者コメント

専門的な優れた見識、実証済みのビジネス戦略の宝庫。本書の貴重なアドバイスは、成功への無限の可能性に満ちた、刺激的な新しい世界を切り拓いてくれるーーーと評され、「ベンジャミン・フランクリン・アワード」 受賞作の本書。スタン・ビーチャム博士は、ビジネスやスポーツ、そして人生の成功の秘訣を知り尽くしたトップレベルの行動心理学者、スポーツ心理学者、敏腕コンサルタントであり、本書を読めば、メジャーリーガーやオリンピックメダリスト、ワールドクラスのビジネスリーダーの心の中を覗き込み、彼らを「勝利」に導いた要因や思考プロセスを垣間見ることができます。この本のアドバイスの通りに思考を変えれば、「自分が真に求めているもの」を見極め、なりたい自分になれるはずです。

著者紹介

<著者>米ジョージア大学で教える著名な行動心理学博士。ビジネスの世界でも敏腕コンサルタントとしてその英知を発揮し、フォーチュン100社のアデイダス、デル、デュポン、メリル・リンチ、ファイザー、リッツ・カールトン、プルデンシャル等の数々のクライアント企業のためにリーダーシッププログラムの開発や実施を手がけ成功へ導いている。ジョージア大学博士課程在籍中に、同大学のアメフトチームの名将ビンス・ドゥーリーに抜擢され、後にシカゴ・ベアーズのプレースキッカーとなるケビン・バトラーのメンタルアドバイザーを務めたことが、スポーツ心理学者としての第一歩となる。ジョージア大学体育局スポーツ心理学課程を立ち上げ、ジョージア大学のスポーツチームは数多くの個人優勝やチーム優勝を果たす。大学生アスリートやオリンピック選手、プロスポーツ選手など、さまざまなスポーツの選手たちのメンタルアドバイザーを務め、一流アスリートの心理に関して余人には得難い見識を得るに至る。また、スピーチやプレゼンの達人でもあり、深い知識と豊かな経験を披露し、本書で【ベンジャミン・フランクリン・アワード】を受賞している。
<監修者>
慶應義塾大学総合政策学部卒業。INSEADにてMBA(経営学修士)を取得。卒業後、外資系金融機関の投資銀行部門、外資系コンサルティングファーム、外資資産運用会社での投資アナリストを歴任したのち、香港に移り、アジア一帯のプライベートエクイティファンド投資に従事。 フランス、シンガポール、中国での留学を経て、大手バイアウトファンドに勤務。現在はシンガポールを拠点に、世界中のベンチャー企業の投資・支援を行っている。英語・中国語・韓国語・日本語を操る。
日本で最も影響力のあるベストセラー・ビジネス作家としても知られ、著書である『世界中のエリートの働き方を一冊にまとめてみた』『最強の働き方』(ともに東洋経済新報社)、『一流の育て方』(ダイヤモンド社)は、全てベストセラーとなり、6か国語で展開、50部を突破している。 日本最大級のビジネスオンラインメディア、東洋経済オンラインでの人気連載「最強の働き方」「グローバルエリートは見た!」は、一人で合計8000万PVを獲得するなど、圧倒的な人気を誇り、日本国内でもメディア、企業向けに多数の講演をこなしている。

著者コメント

<監修者コメント>本書を一言で言えば、「最強の自分」をつくるための21箇条だ。言い換えれば、自分が無意識のうちに押し込めている潜在力を最大限開化させ、ベストの自分に出会うための一冊ということができよう。原著では、学歴や才能といったいわゆるエリート主義の意味ではなく、「潜在能力を発揮して、勝ちぐせを持っている人」という意味合いで使われていることに留意したい。これは一部の学歴エリートの話ではなく、ないしそれらに反発している人も関係なく、全ての人に関する、「勝ち癖」の身に着け方を論じた本である。「潜在能力を発揮したい人」に推奨、「自信をつけたい人」「自己肯定感が低い人」は必読!