内容紹介 - 書籍

食品 買うなら、コレがいちばん!

食品 買うなら、コレがいちばん!

ゼロからわかる食品添加物

渡辺 雄二 著

実用書健康・医学からだと病気
288ページ
判型四六判
ISBN978-4-537-26169-1
2017年07月発売
定価1,296円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

スーパー、コンビニで買える、安全でおいしい超おススメ製品を実名紹介! 主食、加工食品、調味料、お菓子、スイーツ、飲み物、アルコール、ノンアルコール飲料……40ジャンルを完全網羅。「食品と添加物は、どう違うのですか」など、素朴な疑問から始まる35のQ&Aと、食パンやハムなど40のジャンル別解説で、食べてはいけない危険な添加物のすべてがわかります。さらに各ジャンルごとに、買ってもいいおススメ製品も写真入りで紹介しました。添加物の危険性から身を守り、安全でおいしい食品を選ぶために役立つ食の手引書です。

イーストフードが使われているパンはパサパサして本来の味がしない

ハム
亜硝酸ナトリウムが添加されているハムは、すべてNG

ハンバーグ
ほとんどのハンバーグにはカラメル色素が使われている

缶コーヒー
合成甘味料が入っていないブラック・無糖を選ぶべき

Q 食品と食品添加物は、どう違うのですか
Q そもそも添加物って、何ですか → 50ページ
Q 加工食品の原材料の中で、添加物はどう見分ければいいのですか →68ページ
Q 添加物は、がんの原因になっているのですか → 132ページ
Q 「ハムやウインナーソーセージは危険」と言われますが、なぜですか → 147ページ

担当者コメント

著者の渡辺雄二先生は、30年以上に渡り、食品添加物の危険性を訴えてきた日本を代表する科学ジャーナリストです。現在、厚生労働省が使用を認めた指定添加物は約450。この中には、発がん性も疑われる危険性の高い食品添加物が含まれています。知識がないと、自分と大切な家族の健康を守ることができません。ぜひ本書で、危険な食品と安全な食品を見分ける目を養ってください。

著者紹介

渡辺雄二(わたなべ ゆうじ) 1954年生まれ。栃木県出身。千葉大学工学部合成化学科卒業。消費生活問題紙の記者をへて、1982年にフリーの科学ジャーナリストとなる。食品・環境・医療・バイオテクノロジーなどの諸問題を消費者の視点で提起し続け、雑誌や新聞に精力的に執筆。とりわけ食品添加物、合成洗剤、遺伝子組み換え食品に造詣が深い。

著者コメント

添加物は、食品とはまったく違います。食品は長い食の歴史によって安全性が確認されていますが、添加物はそうではありません。私たち消費者は、自分や家族の健康を守るために、添加物についてよく知って、そのうえで危険性の高い添加物を含む食品を避けるようにすることが必要です。本書では、巻頭と第4章で、「買ってもよい」あるいは「おススメできる」製品を具体的に挙げています。買い物の際にぜひ参考にしていただきたいと思います。