内容紹介 - 書籍

南三陸から vol.3 2012.3.11〜2013.3.11

南三陸から vol.3 2012.3.11〜2013.3.11


佐藤 信一 著

一般書写真集
96ページ
判型B5横判
ISBN978-4-537-27871-2
2013年07月発売
定価1,620円(税込)

にちぶんBOOKSHOP

※ご利用のオンライン書店をクリックしてください。まとめて購入する場合は、楽天ブックスとなります。

震災から2年。再生にむかう宮城県南三陸町を撮り続ける写真家、佐藤信一によるシリーズ第3弾。ひとりでも多くの人に訪れてほしいと願いながら綴った手紙と写真で、生まれ故郷の今の魅力を伝える南三陸ガイドブック。

*この写真集の売上げ1冊につき、300円が宮城県南三陸町へ義援金として寄付されます。発行:ADK 発売:日本文芸社

著者紹介

1966年、宮城県本吉郡南三陸町生まれ。親子二代、南三陸町で写真館「佐良スタジオ」を営んでいたが、2011年3月11日、東日本大震災の津波により自宅及び写真館を失う。「一番苦しいときの写真を残す。この先、何が起きても、みんなが乗り越えられるように」と、唯一持って逃げたカメラで地震直後から失われた街が元通りになるまでの道のりを今も撮りつづけている 。

著者コメント

「今も撮り続けているんですか?」と店を訪れたお客様からよく聞かれます。写真を撮る事しか取り柄の無い私は、「私にはこれしかありませんから」と答えます。「頑張って下さいね、またぜったい南三陸に来ますから」とお客様。そのひと言が私を奮い立たせてくれます。是非また南三陸へお越し下さい。そんな気持ちを込めて第3弾がスタートしました。こんな傷ついた町だけど、今も以前と変わらず心和ます場所が沢山あります。逆境に負けず立ち上がった人々がいます。そして町中におもてなしの心が溢れています。南三陸のすべてを見て下さい。伝えて下さい。「さぁ、南三陸へ行こう!」って。 今日も撮っています 南三陸