ゆきあたりばったり文学談義

文学で語る自分史!
 
森  毅著
四六判上製 212頁
本体1262円
「大文字の文学は苦手。文学はおしゃれなもんなんよ」という著者が、孤独な夢見る少年の頃の小説や映画、演劇などとの出会いを語り、純文学からSFまで、文字通り縦横無尽に語る魅力の一冊。

一覧に戻る  [書籍注文へ]