船瀬 俊介

名前 船瀬 俊介
カナ フナセ シュンスケ

プロフィール

船瀬俊介 (ふなせ しゅんすけ) 医療ジャーナリスト。 1950年、福岡県生まれ。九州大学理学部中退、早稲田大学第一文学部卒業。学生時代から消費者・環境問題に関心を抱く。 日本消費者連盟スタッフとして活動の後、1986年、独立。以来、「医」「食」「住」問題を中心に、精力的に執筆、評論、講演活動を行なっている。 主な著書に、『できる男は超小食』『10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ』(以上、主婦の友社)』などがある。