ゆる薬膳。

ゆる薬膳。

食べ方を変えればキレイ&元気になる

著者 池田 陽子
ジャンル 書籍 > 健康・医学 > 食事と栄養
出版年月日 2012/01/26
ISBN 9784537209686
判型・ページ数 A5・128ページ
定価 本体1,300円+税
ものぐさ、不摂生、なのに美魔女なアラフォー女子の抱腹絶倒「ゆる薬膳。」は、こんな症状にはとりあえずこれ食べとけ!ぐらいの手軽さ。外食でもコンビニでも、缶詰でもドリンクでもOK。
にもかかわらず、薬膳のおかげで月10万円の化粧品代が3千円に、体重も5kg減。冷え性や肩こりから解放され、花粉症も改善。
これまでの「食べ方」を変えるだけであなたもキレイで元気に! ただし、便秘やダイエットには、体質によって効く食べものが違うので要注意。
まんが+エッセイ+簡単レシピで、目指せ年齢不詳美女!
担当者コメント
とにかく「ゆるい」。これまでの薬膳のイメージが一変します。漢方の体質にこだわらず、薬膳をもっと身近に感じていただければ。
ただし、便秘やダイエットなど、体質にかかわるところはきちんとポイントを押さえて紹介しています。便秘にバナナが効かないナゾも解明されました(笑)。
著者の不摂生ぶりと、なのに美魔女、秘密は薬膳、という面白さを、まんがと読み物で表現しました。健康とは正反対の生活を送っている人にこそ、おすすめしたい一冊です。
薬膳アテンダント。宮崎生まれ、大阪育ちのアラフォー。立教大学卒業後、出版社にて女性誌、ムック、機内誌などの編集を手がける。取材を通して、カラダとココロの不調は食事で改善できるのでは?という関心から国立北京中医薬大学日本校に入学し、国際中医薬膳師資格取得。自身の体調の改善、美容効果などをふまえてふだんの暮らしの中で手軽に取り入れられる薬膳の提案や、漢方の知恵をいかしたアドバイスを、執筆、講習会などを通して行う。
著者コメント
薬膳をはじめてよかったことはいろいろありますが、いちばんよかったなと思うのは「食べるのが楽しくなった」こと。(中略)いまはすべての食べものを「かしこく食べこなす」ことが、自分の元気とキレイのもとになっていることがわかっているので、日々の食事は楽しく、おもしろいものになっています。
いかにてっとり早く、かんたんに「中医学の理論に、なるだけのっとった食生活ができるか」と考えて実践した結果が「ゆる薬膳。」です。(中略)慌ただしい毎日でも、むしろ、そうだからこそ、「あっ、ゆる薬膳。!」と思い出してトライしてもらえるとうれしいです。(「あとがき」より抜粋)

関連書籍