大人かわいい女性の 話しかた&マナー

大人かわいい女性の 話しかた&マナー

仕事でもプライベートでも「ステキだね」っていわれたい!

著者 尾形 圭子 監修
ジャンル 書籍 > スピーチ・冠婚葬祭・マナー
出版年月日 2013/03/14
ISBN 9784537210958
判型・ページ数 A5・128ページ
定価 本体1,200円+税
女性ならではのマナーやコミュニケーション術をレクチャーする、手軽で楽しいマナーブック。目標は「育ちのよい女性」に思われること。つまり「大人かわいい」ということなのです! 本書では美しく、品よく見える言葉づかいや仕草、また男性への巧みな接近方法、会社での微妙なランチ、習い事でのおつきあいの切り抜け方、じょうずなショッピングの仕方など、女性ならではの気になるシーンにクローズアップ。かわいいイラストとやさしい解説、そしてブラックユーモアたっぷりの4コマで楽しくフォローします。
担当者コメント
肩肘はらずにさくっと読めるマナーブック!
マナーはきちんとしていたいけれど、いわゆるマナーブックは堅苦しい上に膨大な情報量で敬遠しがちな人も多いはず。本書の解説は読みやすいテンションであるだけでなく、ぐっとコンパクトに。通勤途中やちょっとした空き時間に気軽に読めます。気になるテーマだけをパラパラ読んでもOK。峰なゆかさんのブラックユーモアたっぷり4コママンガつきで「私の嫌な先輩にそっくり!」「使えない後輩に似てるー」などなど、楽しめます。

女子に「あるある!」シチュエーションに対応
女子は会社のメンバーとランチするだけでも気を使って一苦労。洋服を試着したらなんだか買わなきゃいけない雰囲気に。男友だちに変な勘違いをされたくない。いつものマナーブックにはのっていないけれど「あるある、そういうこと」というシチュエーションをピックアップ。余計な神経を使わずに、うまく切り抜けるテクニックを伝授します。

仕事もプライベートも全部フォロー
仕事では上司や先輩、同僚と、プライベートでは女友だちやおけいこごとでの人間関係と、女子のおつきあいは本当に大変。ちょっと出すぎると途端に悪く言われたり、かと思えばいつの間にか派閥に組み込まれそうになったり。そんな微妙で繊細な「女子のおつきあい」を具体的にレクチャー。「でしゃばりぎず、空気になりすぎず」をモットーに、まるっと一日をフォローします。

かんたんな会話テクで「育ちのよいお嬢さん」に!
大人かわいく思われるには、会話も重要な要素。「ほめる」「怒る」「励ます」「謝る」「嫌な質問をかわす」など、テーマごとにじょうずなコミュニケーション方法を紹介。ほめられた時の嫌味にならない謙遜の仕方など、女子なら必須のシチュエーションも。返事の仕方ひとつ、ちょっとした表情づくりひとつで相手からの印象もぐっとアップ。「育ちのよい女性だな」と思ってもらえます。
株式会社ヒューマンディスカバリー・インターナショナル代表取締役。キャリアコンサルタント/LOHASスタイリスト。航空会社などで接客および人材育成部門に勤務。2000年に独立。現在、企業人事部門のコンサルタントとしても活躍。