デキる大人の文章力教室

デキる大人の文章力教室

「書く」技術が武器になるカンタン15レッスン

著者 小林 洋介
ジャンル 書籍 > ビジネス・実務 > ビジネス
出版年月日 2013/06/26
ISBN 9784537211184
判型・ページ数 4-6・176ページ
定価 本体1,200円+税
社会人にとって、文章を書くことは必須のスキル。ほんのちょっと工夫するだけで、文章は劇的に変わります。あなたの主張を効果的に、確実に伝えられるようになれば、仕事も驚くほどスムーズになるでしょう。本書は、読んだ瞬間から取り入れられる超簡単テクから、より洗練された文章へと導くコツまで、文章の専門家が丁寧に解説。違いがひと目でわかるNG文例&OK文例や、ポイント解説など、わかりやすい見せ方にもこだわった一冊です。
担当者コメント
【ポイント① ワンテーマ解説でわかりやすい!】
解説するポイントは、1見開きにつき1テーマだけ。あれもこれもと一度に解説せず、焦点を絞った内容にしています。文章を書くのが苦手、自分の文章の何が悪いのかわからない、という人でもコツがつかみやすく、プロのテクニックを取り入れやすいつくりになっています。

【ポイント② こだわりのページ構成で読みやすい、理解しやすい!】
タイトルがそのものズバリ、そのページで紹介するテクニックになっています。さらに、最初に修得したいテクニックを目標として提示しているので、「このページの目当てはこれだな」と理解した上で解説に取りかかることができます。加えてNG文例&OK文例を紹介、どこがNGでどこがOKなのか具体的に指示されているから、自分の文章の癖とも比較しやすいはず。

【ポイント③ 単語から文章全体まで段階的にレベルアップ!】
本書の構成は、今すぐ取り入れられる<単語>レベルの用法→ちょっと気にするだけでよい上手な<文>の書き方→<全体の構成>に気をつけてパーフェクトな文章に、と段階的に作られています。確実に、わかりやすい文章を書けるようステップアップでき、あるいは気になるテーマを目次で探して、拾い読みすることも可能です。

【ポイント④ 今すぐ使えるテクから全体のことまで全部フォロー!】
「『やる』は使わない」「同じ漢字を2回使わない」といった、すぐ実践できるレベルの簡単テクニックを多数紹介。初心者でもすぐにレベルアップをはかれます。加えて「要約と感想の違いに気を付ける」「結論は『導入+α』にする」など、より洗練された文章の書き方にも言及。ある程度文章を書くことに慣れている人にも応える内容です。また、企画書やレポートの書き方も実践編で紹介。テクニックをどんなふうに活用すればよいのか、目で見て理解することができます。
1977年埼玉県生まれ。上智大学大学院文学研究科修了。大学の授業で文章の書き方を担当し、そのわかりやすい講義には定評がある。

CALENDAR