部屋は自分の心を映す鏡でした。

部屋は自分の心を映す鏡でした。 (単行本)

人生が変わる片づけ&掃除術

フォーマット: 電子書籍
著者 伊藤 勇司
ジャンル 書籍 > 暮らし > 住まい
出版年月日 2015/11/24
ISBN 9784537213393
判型・ページ数 4-6・160ページ
定価 本体1,200円+税
「自分の心の悩みを片づけなくては、部屋は一生片づかない!」空間心理カウンセラーとして6000人以上の部屋の悩みを聞き、その部屋に映し出された心の問題の解決をサポートしてきた著者が贈る、新しい片づけ本です。

「なぜ物を捨てられないのか? なぜいつまでたっても部屋を片づけられないのか? なぜリバウンドしてしまうのか?」もしかしたらその理由は、あなたの心のクセにあるかもしれません。

本書は、片づけられない理由(心のクセ)を解き明かし、それに合わせた片づけの方法をレクチャーする1冊です。
担当者コメント
引っ越し屋の現場と、そこに住む家族との関わりから、部屋(空間)と心のあり方に気づいた伊藤先生。先生自身、自分の部屋を片づけ、変えていくことで、人生の流れがガラリといい方向へ変わったと語ります。
部屋は自分を映す空間。そして片づけとは、自分を知る作業です。
部屋を片づけ、整えていくことは、自分を磨いていくことにもつながります。
ぜひ、人生を好転させる片づけを実践してみてください!
空間心理カウンセラー/日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー/魔法の質問認定講師
引越し業で働きながら、日本メンタルヘルス協会で心理学を学んでいく中で、次第に「部屋と心の相関性」に着目するように。現場で見た1000軒以上の家と、そこに住む家族や人との関わりの中から見出された「空間心理」を基に、独自の理論を確立させる。2008年には片づけの悩みを心理的な側面から解決する「空間心理カウンセラー」として独立。「部屋が片づかない」人の悩みの奥にある根本課題に目を向け、改善につなげることで、仕事や恋愛、人間関係に劇的な変化をもたらすと評判に。クライアントは9割以上が女性で、主婦層から会社経営者・作家などまで幅広く、「初対面でも安心して心を開ける」とその親しみやすい人柄で支持を得ている。