面白いほどよくわかる能・狂言

面白いほどよくわかる能・狂言

代表的演目の解説から鑑賞のポイントまで

著者 三浦 裕子
ジャンル 書籍 > 学校では教えない教科書シリーズ > 娯楽・趣味
シリーズ 学校で教えない教科書
出版年月日 2010/12/15
ISBN 9784537258080
判型・ページ数 4-6・264ページ
定価 本体1,400円+税
能・狂言鑑賞の基礎知識や代表的演目の解説、さらに能・狂言の歴史から決まり事にいたるまで、能・狂言を魅力を丁寧な解説と美しい写真で余すところなく紹介。見る楽しみ、知る楽しみを満足させてくれる一冊。巻末には能の名曲150選・狂言の名作150選、基本用語集を収録、コンパクトな入門書としても最適。口絵8ページあり。
担当者コメント
はじめて能や狂言を見るけれども、どう見たらいいのかわからない、なんだか難解そうで敷居が高い……こんな心配はこの一冊で解消。能・狂言の鑑賞方法や代表的演目の解説、さらに歴史や重要人物など、すみずみまで丁寧にやさしく解説してくれるのが本書です。口絵をはじめ、写真も豊富に収録、初心者のみならずあらゆるファンを満足させてくれる一冊です。
1959年、東京都生まれ。東京芸術大学大学院音楽研究科修了。現在、武蔵野大学客員教授、同大学能楽資料センター研究員。
おもな著書・共著に『能・狂言の音楽入門』(音楽之友社)、『初めての能・狂言』(小学館)、『面からたどる能楽百一番』(淡交社)など。また、全七巻におよぶ『梅若実日記』(八木書店)の翻刻に携わる。専門は能・狂言研究(特に能楽の音楽および近代能楽史)。

CALENDAR