「あの世」のしくみがわかる37の真実

「あの世」のしくみがわかる37の真実

著者 トレイシー・J・ヒッグズ峰岸 計羽
ジャンル 書籍 > 読物
出版年月日 2015/11/24
ISBN 9784537261257
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体1,600円+税
霊は怖い? 生者に禍をもたらす存在? いえ、そんなことはありません――霊は生者とは別の次元に存在を移しているだけで、こちらを愛情をもって温かく、ときにはユーモアたっぷりに見つめているのです。癒しや勇気を与えてくれる存在として霊魂をとらえることで、これまでとはまったく違う霊界の姿を37の項目に分けて紹介。イギリスの人気女性霊媒師による、「死ぬのが全然怖くなくなる」一冊!
担当者コメント
霊媒の本場・イギリスで高い評価を得る人気霊媒師による「あの世の仕組み」が登場です。霊たちはこの世に未練があるのではなく、この世の家族や知人をやさしく見守っている存在で、ときには救いのメッセージを送ってくれる存在という著者の考えは、おどろおどろしい「死」や「死後の世界」観とは一線を画するものです。本書を読めば「死」への概念ががらりと変わり、安らかな気持ちとなって生をさらに満喫することができるようになるはずです。
トレイシー・J・ヒッグズ (T J Higgs)
イギリス有数の女性霊媒師。生まれつき並外れた霊能力に恵まれながら、周囲に理解されず、不遇の子ども時代を送る。後年、才能を開花させてからは、テレビ番組『サイキック・プライベート・アイズ(Psychic Private Eyes)』や『ザ・スリー・ミディアムズ(The Three Mediums)』に出演、霊媒師としての評価を高める。ハートフォードシャー州で霊能力開発センターを主催するかたわら、国内外で公開霊視を開催して盛況を博している。著書には他に、『霊能者に生まれて(Living With The Gift)』と『あの世のしるし(Signs from the Afterlife)』(ともに未邦訳)がある。

訳者紹介
峰岸計羽 (みねぎし・かずは)
立教大学文学部英米文学科卒業。外資系企業で実務翻訳に従事したのち、海外居住経験を経てフリーランスの翻訳家に。別名での活動を含め、『天国にいったペットたち』『死ぬときに後悔しない「こころの遺産」の贈り方』『災害救助犬ものがたり』(以上ハート出版)、『《レインボー・トライブ/虹の民》に生まれ変わるあなたへ』(ヒカルランド、翻訳協力)など、心理学・精神世界・自己啓発分野での訳書多数。