アレックス・ファーガソン 人を動かす

アレックス・ファーガソン 人を動かす (単行本)

つねに「限界より5%上の力」を目指して――

フォーマット: 電子書籍
著者 アレックス・ファーガソンマイケル・モーリッツ喜多 直子
ジャンル 書籍 > 読物
出版年月日 2016/03/28
ISBN 9784537261394
判型・ページ数 384ページ
定価 本体2,300円+税
「私の仕事は、『不可能はない、やればできる』ということを、誰にもわかってもらうことだった。リーダーシップがマネジメントと違うのは、そこである」――マンチェスター・ユナイテッドを率いて、サッカー史上最も大きな成功を収めた名将によるリーダーシップ成功のための手引き!
これぞ最強の指揮官、「人の上に立つ人」の資質と仕事がすべて凝縮された一冊!
シリコン・バレーの大物ベンチャーキャピタリスト、マイケル・モーリッツによるエピローグを収録、リーダーシップの本質にせまる書として、サッカーファンのみならず、経営者、指導者、ビジネスマンにとっても魅力に溢れたものとなっている。
担当者コメント
 組織が長期にわたりワールドクラスの成功を続けるための秘訣とはいったいどのようなものなのか?
 その問いに答えるのに、38年に及ぶ監督生活で、49個のトロフィーを獲得、香川真司も所属したイングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFCを世界屈指のビッグクラブ、そして商業的ブランドへと成長させたサー・アレックス・ファーガソンほど適した人物はいないのではないでしょうか。
 彼が監督生活で特に重きを置いてきた「規律」「管理」「チームワーク」そして「動機づけ」というリーダーとしての最重要スキルに加え、成功に不可欠な「委任」「データ分析」「失敗との向き合い方」について語ることで、大きな成功の裏に隠された秘密が、名将の説得力のある言葉によって明らかにされる一冊です。
 ビッグ・クラブを率いる中で、数々のスター選手たちに規律と自由をいかに与え、存分に力を発揮させたのか、現場での豊富なエピソードを交えて語る本書は、サッカー・ファンや指導者にとってはもちろんのこと、経営者、教師、ビジネスマンなどにとっても、良きリーダーに成長するためのヒントに満ち満ちています。
著者紹介
サー・アレックス・ファーガソン Sir Alex Ferguson
 スコットランド出身。サッカー選手として活躍後、指導者の道へ。1986年から2013年までマンチェスター・ユナイテッドFCで監督を務めた。ユナイテッドでの輝かしいキャリアにより、プロサッカー界史上最も成功した監督のひとりとして称賛と尊敬を集めている。2013年5月8日にユナイテッドの監督退任と監督業からの監督引退を発表。ユナイテッドに在籍した27年間でリーグ優勝13回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝2回を含む38個のトロフィーを獲得している。

サー・マイケル・モリッツ Sir Michael Moritz
 創設時のアップル、シスコシステム、YouTube、ワッツアップなどへの投資で知られるアメリカのベンチャーキャピタル、セコイア・キャピタルで会長を務めるベンチャーキャピタリスト。グーグル、リンクトイン、ペイパル、ヤフーの役員でもある。『タイム』誌のジャーナリスト時代には『スティーブ・ジョブズの王国:アップルはいかにして世界を変えたか』(プレジデント社/青木榮一訳)を執筆した。ウェールズ出身で、現在はアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ在住。


訳者紹介
喜多直子(きた・なおこ)
 和歌山県出身。京都外国語大学卒業後、公立中学校の英語教師を経て、企業内通訳および翻訳に従事。その後、出版翻訳者として活動している。訳書に『サファリ』『ふしぎの国のアリス』(大日本絵画)、『猫がくれたたいせつな贈りもの』『ママだいすき!』(アルファポリス)、『ミルトンズ・シークレット』(マキノ出版)、『F1』(YUMI BOOKS)『まぎらわしい現実の大図鑑』(東京書籍)などがある。

関連記事