人生はジャイアントキリング! ジェイミー・ヴァーディ自伝

人生はジャイアントキリング! ジェイミー・ヴァーディ自伝 (単行本)

フォーマット: 電子書籍
著者 ジェイミー・ヴァーディ
ジャンル 書籍 > 読物
出版年月日 2017/03/08
ISBN 9784537261660
判型・ページ数 4-6・336ページ
定価 本体1,800円+税
サッカー日本代表・岡崎慎司選手も推薦!
プレミアリーグ史上最大のジャイアントキリングの立役者、
ジェイミー・ヴァーディ初の自伝。
友人を守るための「傷害沙汰」、悔やみきれない「人種差別事件」、
奇跡の「プレミアリーグ制覇」と「連続得点記録」――
生い立ちからアマチュア時代、
プレミアリーグの激闘からイングランド代表まで、
奇跡の成り上がりストーリーをヴァーディ自身が語る。
雑草のように踏みしだかれても、
なお「夢」を追い続けたサッカー人生がここにある!
担当者コメント
路地裏でサッカーボールを追いかけた幼年時代。
15歳でプロの道を断たれた少年期。
工場勤務の傍らアマチュアとしてプレーし続けた青年期。
両親の離婚などで生活は貧しかったが、
サッカーを愛する気持ちだけは失うことがなかった。
やがて、並外れた得点力を武器に頭角を現わしたヴァーディは、
2012年、ノンリーグ出身者としては最高額の100万ポンドでレスター・シティFCに移籍。
2015‐16シーズンには、弱小チームのレスターを誰も予想していなかった優勝に導く。
それは、5年前まで町工場で汗まみれになっていた29歳が、
8部リーグからトップリーグの頂点までのし上がるという、
まさに「プレミアムドリーム」を掴んだ瞬間だった。
人生はジャイアントキリング――。
どん底を知る男の波乱の半生は、サッカーファンばかりでなく、
夢に向かって頑張る人たちへの強烈な応援歌にもなっている。
1987年1月11日、イングランド、サウス・ヨークシャー州生まれ。レスター・シティFC所属のFW。サッカーイングランド代表。2015‐16シーズンにはプレミアリーグ史上初の11試合連続得点を達成し、レスターを奇跡の優勝に導く。
著者コメント
周りの世界はすっかり変わったけれど、僕という人間は変わらない――
ヒルズボロで生まれ、シェフィールド・ウェンズデイを応援して育ち、
ただボールを蹴るのが好きだったジェイミー・ヴァーディだ。
誰かに否定され、君には素質がないと言われる気持ちを僕は知っている。
今までにいくつか過ちも犯した。
でも、自分を信じて試合に全力を注げば、どんなことだって可能なんだ。
僕の経験が「拒絶されることは終わりではなく旅の始まりだ」
という話として読んでもらえたなら、こんなに嬉しいことはない。

NEWS & TOPICS

一覧

CALENDAR