恋というには
男娼が抱くのは恋い焦がれるような「復讐心」

高級娼館「solitude」の男娼・流司はずっと人を捜していた。
それは「初恋」の人であるホスト・カズヒコ。
娼館にやってくる客の伝手を辿って
ようやくカズヒコと出会った流司は、
男娼の自分の「初めての男性客」として自分を抱くよう頼み込む。
金を払うことを条件に、流司は彼に抱かれるが…
カズヒコに初めてを奪われる苦しさに鳴きながらも、
流司の胸に燻ぶるのは復讐心だった。

売れっ子ホスト×復讐を誓った男娼
『青い羊の夢』『愛よりずっと』の立野真琴が贈る、「恋」と復讐の物語。