やらしい、黒髪
小さな出版社に勤める拓の最近の悩みは、七つ年下の幼馴染・未来がしょっちゅう家に入り浸る こと。昔、地元の祭りで狐に扮した妖艶な未来を見てから、その綺麗な黒髪に触れたいと拓は ずっと自分でも分からない未知の感情を未来に抱いていた。そんな拓の心情を知らず、未来は 冗談交じりに誘惑してくるが拓は自分をごまかし、はぐらかしてきた。しかしある日、いつもより度 を越えたやらしい誘惑についに拓は押し倒してしまい――!?近い距離にいるはずなのに簡単に 触れられない、幼馴染の微妙な関係...。すれ違うお互いの心は通じ合えるのか――。

NEWS & TOPICS

一覧

CALENDAR