コミュ障で損しない方法38

コミュ障で損しない方法38

著者 吉田 尚記
ジャンル 書籍 > 読物
出版年月日 2017/12/16
ISBN 9784537261790
判型・ページ数 新書・160ページ
定価 本体700円+税
ニッポン放送アナウンサーよっぴーによる、コミュ障でも損をしない方法と考え方を紹介!
何となく初めての人と会うときは嫌な気持ちになる…、エレベーターなど二人きりのときに何を話していいのかわからない…、そんな経験ありませんか?
人間関係は悩みも多いですが、そういう状況になったとき、コミュニケーションがスムーズにできて、自分が楽になる方法があります!
本書では、コミュ障を自覚しているよっぴーだからこそ書ける、コミュ障でも損をしない方法と、その考え方を紹介します。
そもそも「コミュ障」って何?という定義から、コミュニケーションの小技まで解説!ボリュームたっぷりの内容です!
著者紹介 吉田 尚記 (よしだ ひさのり)
1975年東京生まれ。ニッポン放送アナウンサー。2012年第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞。「マンガ大賞」発起人。株式会社トーンコネクト代表。慶應義塾大学文学部卒業。
ラジオ『ミュ~コミ+プラス』<月~木曜日/24:00~24:53>(ニッポン放送)、TV『エージェントHaZAP』(BSフジ)等多数の番組パーソナリティを務め、さらにイベントのMCやDJなど多岐にわたり活動。マンガ、アイドル、デジタル関連に精通し、常に情報を発信し続けている。著書『ツイッターってラジオだ』(講談社)、『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)、『コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力』、『どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた』(KADOKAWA/メディアファクトリー)など。 Twitterアカウント@yoshidahisanori

NEWS & TOPICS

一覧

CALENDAR