図解 カラダを温める食べ物
電子書籍
新刊

図解 カラダを温める食べ物

病気にならない! 老けない!

著者 石原 結實
ジャンル 書籍 > 健康・医学 > 健康法
出版年月日 2018/02/10
ISBN 9784537215588
判型・ページ数 A5・96ページ
近年、低体温が病気を招く原因となり、体温が上がると不調が改善=健康になるといわれている。医師である著者が、身体を温める30種以上の食材をクローズアップし、食材ごとの成分や効能、また、調理法や切り方・保存法・食べ合せによる最適な摂り方を紹介、解説する。
担当者コメント
「健康の源は食事にあり」「食生活で病気知らず、医者いらず」と語る著者は、自身も様々な食餌療法を実践し、70歳を前にしても健康で、元気いっぱい。そんな著者にとって元祖ともいえるテーマ「カラダを温める食材」について、新しい食材も含め、あらためて突き詰めました。手軽にとれる食材なので、ぜひ実践してみてください。
医学博士。イシハラクリニック院長。1948年長崎市生まれ。長崎大学医学部卒業、同大学院博士課程修了。難病治療で有名なスイスのベンナー病院や、長寿地域のコーカサス地方等で自然療法を研究。漢方薬と食餌療法による独自の治療法を実践する。著書・監修書は300冊を超え、『「カラダを温める」と病気は必ず治る』(三笠書房)、『生姜力』(主婦と生活社)、『免疫力がぐんぐんアップするカラダに効く食べ物』(日本文芸社)などベストセラーも多数ある。
著者コメント
「冷えは万病の元」ーー最近は体温が35℃台から36℃前半という、日本人の低体温化が心配です。その原因として、筋肉運動の不足、塩分の極端な制限、水分の過剰摂取などが上げられます。そのほかには、やはり「体を冷やす食べ物」の摂取量が増えたことでしょう。本書を読んで、体温を上げ、病気を防ぎ、改善する原動力となる「体を温める食べ物」を積極的にとりましょう!

NEWS & TOPICS

一覧

CALENDAR