ボケない食事と習慣

ボケない食事と習慣

Dr.ナグモの認知症にならない方法

著者 南雲吉則
ジャンル 書籍 > 読物
出版年月日 2018/05/25
ISBN 9784537261905
判型・ページ数 4-6・208ページ
定価 本体1,300円+税
2人に1人がやがてボケ・認知症に! あなたも認知症予備軍!? 認知症は生活習慣病だった! ボケ・認知症は一度発症すると根治できず、予防でしか回避できません。低糖質、完全栄養、高ポリフェノール、オメガ3、腸内環境を整えること……。若返りのエキスパート・Dr.ナグモが自ら実践する若々しい脳をつくり、ボケ・認知症にならない方法を、5つの食事のポイント、4つの生活習慣のルールで解説しました。がん、生活習慣病にも効果大! Dr.ナグモが調理・常食する「ボケない1週間レシピ」付き。ナグモ式健康法の効力がよくわかります。
担当者コメント
高齢者の間で、ボケ・認知症は一番なりたくない病気だそうです。最近では、若年性アルツハイマーもよく話題に上がります。著者のDr.ナグモこと南雲吉則先生は、自らから実践する「甘酒酵素水」「ごぼう茶」「水シャワー」など独自の健康法を提唱しているアンチエイジングのエキスパートです。若々しいルックス、夢と信念あふれる言葉で、すぐに効果が出る、ボケ・認知症を予防する方法を提案します。
南雲吉則 (なぐも よしのり) 1955年生まれ。医学博士、乳腺専門医。東京慈恵会医科大学卒業。東京女子医大形成外科、癌研究会附属病院外科、東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外科医長を経て、バスト専門のナグモクリニック総院長。全国で乳がん手術、乳房再建術を行なっている。「甘酒酵素水」「ごぼう茶」など独自の若返り健康法を提唱。近年、がんから命を救う「命の食事プロジェクト」にも力を注いでいる。ベストセラー・テレビ出演多数。
著者コメント
私がこの本を書くきっかけは、最愛の母が重度の認知症になってしまったからです。認知症を予防することは可能です。認知症の原因は明らかでありませんが、生活習慣と密接な関係にあるのは明らかです。加齢とともに認知症の発生率が高まることがわかっているのですから、その予防に努めるのは当然のことです。日々の生活を見直すことによって認知症を予防し、また、その進行を止めましょう。

NEWS & TOPICS

一覧

CALENDAR