面白くてよくわかる 新版 江戸の暮らし
電子書籍
新刊

面白くてよくわかる 新版 江戸の暮らし

江戸の町と庶民・武士の生活事情

著者 山本 博文
ジャンル 書籍 > 学校では教えない教科書シリーズ > 歴史
シリーズ 学校で教えない教科書
出版年月日 2018/04/25
ISBN 9784537261882
判型・ページ数 4-6・248ページ
花開いた粋でいなせな町人文化。江戸っ子たちのリアルな姿がよくわかる! 
最新の江戸研究に基づき、江戸の庶民や武士の暮らしぶりを、幕府の統治や庶民のお財布事情、当時の文化や楽しみ、流行、大事件簿など、さまざまな視点から解説しました。お江戸に暮らす商人、職人、農民、武士の本当の姿がよくわかります。
監修は江戸時代研究の第一人者、テレビ、ラジオ、講演でも人気の東大教授・山本博文先生。「高級料亭から大食い戦士まで──大江戸グルメ事情」「治安維持の役割もあった吉原の本当の姿とは?」など、楽しく読める100のテーマで江戸時代の知識が身に付きます。
これまでと異なる新たな江戸の実像を紹介。落語や時代小説が10倍面白くなり、「江戸学力」向上に最適の一冊です。カバーイラストは、江戸時代を専門に繊細で色気あふれる絵柄で人気の漫画家、紗久楽さわ。
担当者コメント
今、落語が大ブームとなっています。八っつぁんや若旦那、ご隠居が生活する江戸の町。佐伯泰英、藤澤周平、池波正太郎など人気時代小説の舞台でもあります。お江戸の商人、職人、農民、武士のリアルな暮らしぶりがよくわかり、落語や時代小説がもっと楽しくなる一冊です。これで、あなたも江戸時代通!
1957年、岡山県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。1982年、同大学院人文科学研究科修士課程修了。現在、東京大学史料編纂所教授。専門は日本近世史。『江戸お留守居役の日記』で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。武士や大奥、江戸庶民の実態など、新たな江戸時代像を提示している。主な著書に『歴史をつかむ技法』『「忠臣蔵」の決算書』(以上、新潮新書)、『歴史の勉強法』(PHP新書)、『決定版江戸散歩』(角川書店)など多数。
著者コメント
本書を読めば、これまで自分が学んできたり、常識だと思っていたりした江戸時代の姿の多くが誤りだったことに気づくにちがいない。日本史の教科書の副読本として、あるいは時代劇を見る時の参考書として活用していただきたいと思う。

NEWS & TOPICS

一覧

CALENDAR