美しい文字を万年筆で書く

美しい文字を万年筆で書く

暮らしやビジネスに役立つ 大人のためのペン字練習帳

著者 中山佳子
ジャンル 書籍 > 書道・ペン字
書籍 > ビジネス・実務 > ビジネス
出版年月日 2018/06/13
ISBN 9784537215748
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体1,200円+税
万年筆派の方のための、書き込み式練習帳。万年筆の基本についても、巻頭のカラーページで少し触れています。練習ページでは、日常生活だけでなく、ビジネスに役立つ言葉やフレーズ、欧文筆記体など万年筆で書くのに適したお手本などを紹介。巻末には論語や般若心経からの抜粋も、お手本として掲載しました。
担当者コメント
子どもの頃から、なぜか万年筆を使っていました。大学の入学祝いはモンブランの万年筆。社会人になって初めて入った会社では、支給された文具一式の中に万年筆が。そういう世代だったのでしょう。
若い頃は、ブルーブラックの太字の万年筆を使いこなす、先輩編集者がかっこよく見えたものです。現在は、かっこよくかどうかは別として、日常的に万年筆を使っています。
昨今は万年筆ブームとか。SNSや電子メールなどのペーパーレスが当たり前になったからこそ、かえってその価値が見直されてきたのかと思います。あえて手書きで伝える。大切にしたい習慣です。
一般社団法人書道能力開発協会理事長。株式会社フィールドデザイン代表取締役。
トヨタ自動車での役員秘書や採用教育経験を通して、ビジネスマナーやコミュニケーションのノウハウを体得。そのスキルを活かし、企業研修会社 株式会社フィールドデザインを設立。一方で、書写・書道の教育論や技法を徹底的に学び、美文字セミナーを全国各地で展開している。
著者コメント
目上の方や仕事でお客様に手紙を送る場合は、硬筆の筆記具の中で一番格の高い万年筆を使うことをおすすめします。手紙は万年筆でないと失礼だと感じる方も多くいらっしゃるからです。(中略)この本を手に取った方は、少なからず万年筆という筆記具に興味を持たれているはずです。一緒に万年筆の筆致を楽しみながら、美しい文字を身につけていきましょう。(「はじめに」より)

NEWS & TOPICS

一覧

CALENDAR