新版 面白いほどよくわかる日本の神様

新版 面白いほどよくわかる日本の神様

著者 山折 哲雄 監修
ジャンル 書籍 > 学校では教えない教科書シリーズ > 思想・哲学・宗教
出版年月日 2013/10/07
ISBN 9784537260496
判型・ページ数 4-6・304ページ
定価 本体1,400円+税
日本が世界の誇る神話、古事記──。古事記の物語をわかりやすい現代語訳に訳出、伊邪那岐命(イザナキノミコト)、伊邪那美命(イザナミノミコト)、天照大御神(アマテラスオオミカミ)、須佐之男命(スサノオノミコト)をはじめ、登場する主な約130柱の神々をそれぞれ取り上げ、どのような神なのかを紹介。恋し、嘆き悲しみ、怒り、戦う、神々の性格やエピソードを通し、古事記の面白さを堪能し、日本人の心の原型を探る。もっとくわしく日本の神々を知りたい人に向けた、ユニークな神々別の解説本。神名と御神格・全国の神社名一覧付き。
山折哲雄(やまおり てつお) 宗教学者。1931年、サンフランシスコ生まれ。東北大学文学部印度哲学科卒業。国立歴史民俗博物館教授、白鳳女子短期大学学長、国際日本文化研究センター所長などを歴任。同研究センター名誉教授。宗教学・思想史の第一人者。
田中治郎(たなか じろう) 1946年、宮城県生まれ。文筆家。日本ペンクラブ会員。横浜市立大学卒業後、出版社に勤務して主に児童書、仏教書の編集に携わり、現在は、仏教書、エッセイなどの執筆や講演活動にあたる。