視力回復スーパー3Dアイ
新刊

視力回復スーパー3Dアイ

子どもの目がぐんぐんよくなる! 1日たった30秒見るだけでかんたん視力アップ!

著者 ジョージ3鴨下惠子今野清志 監修
ジャンル 書籍 > 健康・医学 > 3D・視力回復
出版年月日 2018/08/11
ISBN 9784537216066
判型・ページ数 A5・80ページ
定価 本体1,000円+税
子どもの目に最適な立体視効果=「目トレ」で、きれいな3D画像を見るだけで目がよくなる!ーー裸眼立体視でバランスよく目の筋肉を鍛えることにより、かんたんに視力アップ!初心者や子どもにも見やすい工夫を施した「3Dアート」は、近視、乱視、遠視、老眼にも効くから、親子一緒に楽しく視力アップできます。視力回復をサポートする「特製ピンホールめがね」2枚付き。
担当者コメント
ジョージ3氏は、自身考案の視力回復のための「眼球運動」を中学生の時から60年以上実践し、80歳を迎えた今まで「メガネを使ったことがない」とのこと。現在の趣味も卓球という、折り紙付きの目の良さです。3Dアート作品の本も25年間も続いています。低年齢から視力に悩まされる子どもたちに、美しい作品を見て、心が癒やされるだけでなく、楽しく視力をアップしてもらうことが、著者の切なる願いです。
ジョージ3:1938年東京生まれ。グラフィカル・クリエイター。主に幼児(教育)テレビ番組の制作に30年以上携わる。『ひらけ!ポンキッキ』のガチャピン&ムックもデザイン。その後、3D画像の描画を手がけ続け、著書多数。/鴨下惠子:東京生まれ。TV美術制作を経て、イラストレーターとして活躍。クレイ、CG、コラージュ作品など幅広く手がける。/(監修)今野清志:目と耳の美容室・日本リバース院長。著書『目は1分でよくなる!』は30万部のベストセラー。
著者コメント
(監修者:今野清志)私は目に大切なのは、1日10 万回以上も動かすという眼筋(毛様体筋)を鍛えたり休ませたりすること、酸素を体に充分に取り入れて、血流をよくすることだと考えます。 本書のように、3D 立体画像を見てバランス良く眼筋を鍛えることは、目にとって最適なトレーニングです。目のトラブルの多くは、眼筋の緩みや固まりによりピント調節がうまくいかないために起 こりますので、これを鍛えて正常に機能するように戻すことによって、近視や遠視をはじめ、 乱視、老眼にも効果があります。また、毛様体筋を鍛えることは、“目の栄養水”である眼房水の生産が安定して、目の栄養失調を予防します。視力回復に年齢制限はありませんが、早い段階のお子さんのほうがより効果が現れやすいのです。本書を活用し、親子で楽しみながら視力回復に取り組んでいただければ幸いです。

NEWS & TOPICS

一覧

CALENDAR