谷繁流キャッチャー思考

谷繁流キャッチャー思考 (単行本)

当たり前の積み重ねが確固たる自信を生む

フォーマット: 電子書籍
著者 谷繁 元信
ジャンル 書籍 > スポーツ > 競技・種目
出版年月日 2017/07/14
ISBN 9784537214956
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,400円+税
【マスクを被っていない時の「準備」と「復習」が大事】
より信頼されるキャッチャーとなるために「日常生活で準備・復習すべきこと」が書かれているのが本書の特徴。
【当たり前の積み重ね。それが確固たる自信につながる】
谷繁氏のキャッチャー育成法は一見、「当たり前」のことばかり。その当たり前を「継続する意義と方法」とは。
【現役時代のエピソード満載】
中日ドラゴンズで日本一になった「完全試合」での配球。伝説の98年、横浜ベイスターズでの優勝秘話や、2000本安打への思い。そして「理想の指導者像」まで。
担当者コメント
「キャッチャー育成は難しい」よく聞かれる言葉です。
そんな現状を憂い、27年間のキャッチャーとしての現役生活の全てを1冊に詰め込んだのが本書。
「常日頃からキャッチャーだということを忘れずに生活する」ことを具体的に分かりやすく解説されています。
キャッチャーとして向上を目指す選手、指導法に悩む指導者の方、保護者の方、ぜひ、手に取ってください。
谷繁さんが語りかけてくれるように、優しく厳しく指導してくれますよ!
1970年生まれ。広島県出身。
江の川高校(現・石見智翠館)3年次に、島根県記録となる地方予選7試合連続本塁打を放つ。
1988年。ドラフト1位で横浜大洋ホエールズに入団。
1998年にはベストナイン、ゴールデングラブ賞、最優秀バッテリー賞を獲得しチームの日本一に大きく貢献。
2002年より中日ドラゴンズに移籍し、2006年にはWBC日本代表に選出される。
2014年シーズンから選手兼監督になり、2015年シーズンをもって現役引退を表明。
通算3021試合出場、27シーズン連続安打、同本塁打を達成(いずれもNPB歴代最高)。
ゴールデングラブ賞を6回、最優秀バッテリー賞を4回受賞。
2016年に中日ドラゴンズを退任し、各種メディアにて評論活動を行っている。

関連記事